韓国トロット・ヒット歌謡集



この歌は韓日好さんから送られてきたムンヒオクさんのCD「ムンヒオク2集」の
サラゲコリに次いで2曲目に収録された曲でした。歌詞をご覧下さい。韓国八道の
各地の名物、特産を歌いこんだ、とってもユニークな曲です。


バルド アジュムマ
팔도 아줌마
(八道おばさん)










アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
안녕    반가워요   만나서   기뻐요
(こんにちは嬉しいよ また逢えて嬉しいよ)

パルドガンサン オデイルルガド クスハン サトウリ
팔도강산    어디를가도   구수한   사투리
(八道江山どこに行っても味わい深いなまり)

ソウル ヤンパ カクッチェギ アヂュムマ
서울   양파   깍쟁이   아줌마
(ソウルの 玉葱型の頭のちゃっかりおばさん)

テジョン ハンバッ ソルロンタン アジュムマ
대전    한밭   설렁탕    아줌마
(大田ハンバッ(地名)  ソルロン湯(汁)のおばさん)

チョンジュラ サメチプ ヘチャングク アジュンマ
전주라
   삼해집   해장국    아줌마

(全州だったらサムへ店 へジャングク「迎え酒と一緒しにすする汁」 おばさん

マンナルッテヌン ク オンジェナ チュゴバンヌン ク インサ
만날때는   언제나  주고받는   그 인사
(逢う時はそのいつも 取り交わすその挨拶)

ア〜アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
안녕   반가워요   만나서  기뻐요
(あ〜こんにちは嬉しいよ また逢えて嬉しいよ)







アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
안녕   반가워요   만나서  기뻐요
(こんにちは嬉しいよまた逢えて嬉しいよ)

パルドガンサン オデイルルガド タジョンハン ク オルグル
팔도강산   어디를가도   다정한   얼굴
(八道江山どこへ行っても親しいその顔)

モッポハング セバルラクッチ アジュムマ
목포항구   세발낙지    아줌마
(木浦港 たこ「料理屋」おばさん

チュンチョニラ マッククッス アジュムマ
춘천이라   막국수    아줌마
(春川だったら「名物」マッククス「麺」おばさん)

ウルサニラ チャンセンボ コレゴギ アジュムマ
울산이라   장생포   고래고기  아줌마
(蔚山だったら 生け捕り鯨肉 おばさん)

マンナルッテヌン ク オンジェナ チュゴバンヌン ク インサ
만날때는   언제나  주고받는  그 인사
(逢はいつもわすその挨拶)

ア〜アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
 안녕   반가워요   만나서  기뻐요
(あ〜 こんにちは嬉しいよ また逢えて嬉しいよ)







 アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
안녕   반가워요  만나서  기뻐요
(こんにちは嬉しいですまた逢えて嬉しいです)

パルドガンサン オデイルルカド バンガウン ク インサ
팔도강산  어디를가도   반가운  그 인사
(八道江山どこに行っても嬉しいその挨拶)

ハンドプサン チャガルチ アジュムマ
항도부산  자갈치    아줌마
(港都 釜山 チャガルチ市場のおばさん)

チェジュドラ ミルガムッタヌン アジュムマ
제주도라    밀감따는    아줌마
(済州島だったらミカン取るおばさん)

テグラ ヨクッチョネ タログクッパ アジュムマ
대구라   역전에  따로국밥   아줌마
(大邱の駅前のお吸物ご飯おばさん)

マンナルッテヌン ク オンジェナ チュゴバンヌン ク インサ
만날때는   언제나  주고받는   그 인사
(逢う時はいつも取り交わすその挨拶)

ア〜アンニョン パンガウオヨ ト マンナソ キッポヨ
안녕   반가워요    만나서  기뻐요
(あ〜こんにちは嬉しいです また逢えて嬉しいです)



音源:韓日好さん 
訳詩:ヒョンチョルさん








 


inserted by FC2 system